FC2ブログ



㈱アキスタッフによるブログ開設!



akisckeskozai
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
古民家の耐震
こんにちは、青木です(^∀^)
梅雨が明けたかと思えば、すごい雨ですね

先日、(社)富山県古民家再生協会の活動として
早稲田式動的耐震性能診断 実地検証セミナー”が開催されました。

実地検証の会場となった現場は富山市のM様邸。
写真でもお分かりいただけると思いますが、大変立派なお屋敷です

P7190308.jpg

P7190313.jpg

セミナーの参加者は約25人。
受付から開始までの間、各々が現場を見学しておられました。

P7190279.jpg

↑わかりますかね
みなさん1ヵ所に目線が集中しています

その理由は・・・これ!

0719.jpg

素晴らしい、としか言葉が出てきません
一緒にいた塚本さんも「この構造図が頭の中にある、昔の大工さんはすごい!」と一言。
その言葉に同感です


さて本題の実地検証ですが、この小さなハコで測定しているようです↓
(比較対象がないので大きさがわかりづらいですね

P7190307.jpg


スタッフとして参加していたので、内容まで理解できませんでしたが、
受講されたみなさんは熱心に先生のお話を聞いておられました。

P7190297.jpg

講師は開発者の元早稲田大学理工学術院教授 毎熊氏。
早稲田式動的耐震性能診断についてはコチラをご参照ください。

P7190304.jpg

P7190305.jpg


この実地検証はNHKのテレビ取材も入り、
この日の夕方に、早速放送されました

P7190291.jpg


翌日にはテレビを見たという方から、古民家鑑定の依頼の電話がありました!
古民家再生協会の活動を通して、
たくさんの方に認知していただければ嬉しく思います(^^)




記 青木


ここまで読んでいただきありがとうございます!
ランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします(^^)
 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。