FC2ブログ



㈱アキスタッフによるブログ開設!



akisckeskozai
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
余談なのですが・・。
こんにちは!久しぶりにUPする塚本のネタは 余談です!!

先週末とても忙しい中 お休みを頂きました。
どうしても行かなければならないイベントがあったからです(笑)
【第64回 正倉院展】!!
日本人が世界に誇るべき お宝の数々に会いに行ってまいりました。

P1080703.jpg

毎度の事ながら、人・人・人・・・と大盛況で、
展示物より、人の頭を見ている時間の方が長いかも(笑)
それでも、美術品用のオペラグラスを持参し、
じっくり鑑賞してきました!!

毎年、展示されるお宝は変わるのですが、今年のメインは
コレ!

p2.jpg


平成6年以来18年ぶりの出陳となる瑠璃坏(るりのつき)です。
コバルトブルーのうっとりするような輝き!!
1200年も前の物とは思えない素晴らしさなんです。

本年の正倉院展は、北倉23件、中倉23件、南倉14件、聖語蔵(しょうごぞう)4件
初出陳も9件もあり、聖武天皇ゆかりの北倉の宝物が多数出陳。

シルクロードを渡り 島国の日本にまで届いた品々を
1000年以上 大事に大事にしてきた関係者の方々・・・エライ!
これは、偶然 残されたものではなくて 残そうとして残った品々。
数々の危機があったであろうと思うと、私達の世代も大事にして
次の世代へと 受けつがなければならない お宝なんだ!と
ひしひしと感じられます。

正倉院展は2度目の塚本は、時間配分を検討し
見たいお宝を鑑賞した後は急いで 次のメイン会場へ!

次のメイン会場は 「興福寺」
さぁ、歴史の授業で習いましたね?
そう、あの興福寺です。

西暦669年に藤原鎌足の奥様が 病気の鎌足を思い造営されたものです。

P1080706.jpg

ちょうど、修学旅行の時期らしく あっちもこっちも学生の集団がいて
混雑の元となっていましたが なんとかすり抜けて
特別展示の 仮金堂を拝観。
そして、今回 正倉院展よりも興奮したかもしれないのは
この方に会えたから!

P1.jpg

阿修羅像!!日本中で開催された 阿修羅像の展示会は
どこの満員御礼状態だったとか・・・。
日本一 人気者の仏像といっても過言ではありません!!

ここでは、先ほどの修学旅行の女子高生達が、一つ前のブースで
大混雑を作ってくれたおかげで 阿修羅像の前は
ひと気がなく、じっくり拝めました(笑)

お会いしたい仏像には すべてお会いできて 大満足!!

バスツアーに戻り、次は 薬師寺へ!

P1080725.jpg

薬師寺は 680年に 天武天皇により発願、697年に持統天皇によって本尊開眼
されたお寺で、世界遺産です。

残念ながら、東塔が工事中でしたが、広い広い境内で
全部、廻りきる時間も無かったので丁度よかったかも。

CA390052.jpg

薬師寺では お坊さんの講和を聞くことが出来て嬉しかったのですが
覚えているのは「健やかな体と 安らかな心」で健康ですよ!と・・・。
他の難しい部分は 自分の知識不足を恨みながらも なんとか理解しようとして
疲れてしまいました(笑)

P1080727.jpg

一歩外へ出れば 撮影しても良いですよ!と言われて 
疲れも吹っ飛ぶ勢いで 外へ出て撮影!!
この神様は お医者様の神様! よ~く拝んできました。

そして、広い境内では 発掘作業も行っていてびっくり!
奈良の町は どこを掘っても遺跡が出るんですよ!と言われて
羨ましいような 複雑な心境に(笑)

 ↓ は 全部 遺跡から出てくる 基礎石なんです。

P1080733.jpg

この上に寺を建てようと思った古代人の賢さ、
全部手作業で 作り上げた凄さに感動と敬意を・・。
と ウロウロしてるうちに 暗くなってしまいました。

広~~い境内には 照明がありません。
真っ暗になる前にバスへ大急ぎ!!(笑)

さらに薬師寺では 白鳳伽藍を復興させるために お写経勧進を行っていて
久しぶりに筆を持とうと決意!

P1080766.jpg

書き写す事で非常に大きな功徳があると・・・。
しかし、いつ完成し、お送りできるやら(笑)
なんとか 心落ち着かせて書き上げたいと思います!

と~っても忙しい時期に お休みを頂きまして
同僚の方々 申し訳ないです!
沢山の国宝の建物、仏像を拝んでまいりました!!
来年は法隆寺と・・・(笑)

温故知新!の気持ちをもって頑張ります!!



ここまで読んでいただきありがとうございます!
ランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします(^^)
 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。