㈱アキスタッフによるブログ開設!



akisckeskozai
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
古民家鑑定士試験が近づいてきました!
ツイッターをご覧になられた方ならおわかりいただけるでしょう
案の定、全身筋肉痛です!
しばらく怠けていた体を急に動かすと
次の日に痛い目にあいます。。
常日頃から適度な運動を心がけたいです(^^;

前に一度、載せた記事ですが・・・
古民家鑑定士試験の日時が近づいてきましたので、
再度お知らせします!

--------------------------------------------------------------

解体に伴う古材の鑑定や買取の見積依頼が増えています。

代々引き継がれてきた住宅を単に解体処分して廃棄されるよりは、
古材として再利用して欲しい。

そしてできれば解体費用を低減させたいというお客様からの
ご希望です。

解体と古材の鑑定からもう一歩踏み込んで民家そのものを
鑑定して欲しいという方も増えています。

民家の鑑定をするには、「古民家鑑定士」の資格が必要です。
この資格は、「財団法人 職業技能振興会」(厚生労働省認可)認定の資格です。

第6回古民家鑑定士試験が6月から全国で開催されます。
富山県での開催は

  日時 6月20日(日) 13;00~17;00
  場所 富山県総合体育センター 小研修室 
     富山市秋ヶ島183番地 (076-429-5455)

受験の申し込みは古民家鑑定士とインターネット検索して申込書をダウンロードして
財団法人 職業技能振興会へFAX(03-5798-0678)するか
電話で(03-5789-8800)で直接問合せ下さい。

富山県内には良質な古民家が数多く点在していますので、この資格を
活用する機会が今後ますます増えると思われます。

この機会に資格取得に向けてチャレンジされてはどうでしょうか。

--------------------------------------------------------------

記 青木



ここまで読んでいただきありがとうございます!
ランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします(^^)
 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。